関西から富士急ハイランドへ。目玉アトラクション「ドドンパ」

富士急ハイランド名物、四大絶叫マシーン「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」はどれもド迫力ギネス級です。

そのひとつ「ドドンパ」。2001年(平成13年)12月にFUJIYAMAにつづく絶叫マシーンとして開業しました。何となく間抜けな感じがする名前ですが、ところがどっこい、このマシーンの特徴は「速さ、スピード」なのです!

 ドドンパ

普通のジェットコースターは、乗り場からケーブルで高所まで緩々と巻き上げていって、頂上からから一挙に下る慣性の力で走りますが、ドドンパは発車時点からいきなりドドッんと加速。そして発車してわずか1.8秒後に時速172㎞の最高速度に達します。この加速力が世界一ギネス記録です。

 
富士急ハイランド 絶叫マシーン「ドドンパ」

コース上にはヒネリ、バンク、回転はもちろんありますが、ドドンパで一番目を引くのは垂直タワーです。地上52mまで垂直上昇、そのまま垂直落下します。見てるだけでもかなりの絶叫度。ドドンパは全長は1189m、所要時間は約60秒、最初から最後までぶっ飛ばし通しの短いけど充実感があるアトラクションです。

このドドンパも身長130㎝未満の人、年齢が10歳未満と63歳以上の人は利用できません。心臓が弱い人などは要注意。

⇒富士急ハイランド公式サイト

⇒関西から富士急ハイランド直行バスツアー

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ